FC2ブログ

初心者カルル講座〜立ち回り篇〜

今回はカルルを使う際の立ち回りについて書きます。


まず、そもそも立ち回りとは何なのでしょう?
明確な定義は知りませんが、私は「お互い五分五分の状況下で、できるだけ有利な状況を得るために行う行動の総称」だと思っています。
そこで、このゲームにおける有利な状況というのを考える必要があります
。一口に有利と言ってもゲージ的有利・位置的有利・設置物による有利等色々あります。キャラによっても違いがありますが、初心者さんは次のことだけ覚えておけばいいと思います。

このゲームは基本的に相手を画面端に追い込めば大幅有利です。

詳しくは起き攻め・固め・崩し篇で説明しますが、画面端では攻め側のとれる選択肢が多くなり、リターンも大きくなります。逆に攻められている側はとれる選択肢が少なくなり、またその選択肢にはリスクが生じやすいです。
そこでこの記事では、いかに相手を画面端に追い込み、自分は追い込まれないようにするかということを説明したいと思います。


〜立ち回りの基本〜
カルルの立ち回りの基本となるのが、人形を前に出し、その少し後ろにカルルがいるという状態です。
カルル本体の機動力が悪くないためつい本体が前に出てしまいがちですが、これは基本的にはNGです。
とにかくカルル-姉-敵の位置関係を維持しましょう。


〜振る技〜
人形を前に出したら、Dボタンを使ってガンガン人形技を出していきましょう!この時出す技は牽制の意味合いが大きいので、当たらないことも多いです。ただ、できるだけ相手の動きを読んで、その動く先に技を置いておくことを意識しましょう。

・8D
人形の頭上に衝撃波を出します。この衝撃波は持続時間が非常に長く、上を飛び越えようとする相手にとても有効です
。当たったら相手がゆっくり落ちてくるので、拾えるならエリアルで拾いましょう。

・623D(ブリオ)
斜め上に爪を伸ばす攻撃です。発生がかなり早く、リーチも優れています。8Dと同じく飛び越えようとする相手や、その場ジャンプで様子見する相手に有効です。
カウンターヒットしたら受身不能で勢い良く飛んでいくので、姉を起動させつつステップで押す(通称姉押し)ことで画面端へと追い込みましょう。

・6D
人形がパンチします。地味な技ですが発生が早く、リーチもそこそこあります。地上で隙の大きい技を使って姉ゲージを減らしにかかる相手に対して有効です。
相手にヒットするとスライドダウンするので、姉押しで画面端に追い込みましょう。

・421D(ヴォランテ)
人形が飛び道具を発射します。発射までには少々時間がかかりますが、出てしまえばカルルや人形が攻撃を食らっても消えることはありません。この技単体ではガードされるか飛ばれて避けられるだけですが、ガードする相手には後述のフォーコ・飛ぶ相手にはブリオや8Dと、他の人形技と組み合わせることで相手を画面端に追い込みやすくなります。
人形と敵の距離がある程度離れている時は、出しておいて損は無い技です。

・41236D(フォーコ)
人形が多段ヒットの攻撃判定を出しながら相手に突っ込みます。相手を画面端に追い込むと聞いて思い浮かべた方もいらっしゃる技ではないでしょうか。
発生がそれなりに早く、ガードさせるだけでも相手を画面端に追い込めるので、今作の立ち回りではかなり使える技だと思います。
その反面、人形が一気に前進することから、飛ばれて避けられた後にカルル本体に攻撃を当てられると、本体と人形が離れた嫌な状況になりがちです。万能技ではないですが、あらかじめ8Dやブリオを振って飛びにくい状況を作ることで、より使いやすくなると思います。
ガード・ヒットさせられたらステップか空中ダッシュで人形に追いつきましょう。


・63214D(アニマ)
人形が相手に近づき打撃投げを行います。
上述のように相手の動きに合わせた人形技を用いることで立ち回りを有利に進めていくことができますが、一つとても困る相手の行動があります。
それは、人形技の発生前に人形を攻撃されることです。人形は打撃攻撃でのけぞって攻撃をやめてしまうので、打つ手がありません。
そこで役立つのがこのアニマという技です。アニマは発生直後からスーパーアーマーを持っており、攻撃でのけぞることがありません。したがって相手の攻撃の隙にアニマが当たり、やられたい放題にさせません。

…と、いいことばかりを書きましたが、正直言ってこの技はめちゃくちゃ使いづらいです!
まず第一にコマンドが咄嗟に出しづらいです。慣れていないと発生直後からのスーパーアーマーを活かせず、潰されてしまいやすいです。
また、打撃投げなのでジャンプされてしまうと当たりません。ジン等、リーチが長くジャンプキャンセル可能な技を持っているキャラにはアニマを見てから飛ばれてしまうこともあります。飛ばれた後は空中ダッシュでカルル本体を殴られるか、スーパーアーマーを逆に利用されて無防備な人形が延々と殴られるかの2択です。どちらにしても地獄です。
そして仮にアニマが当たったとしても投げるのは人形の向きと逆方向の床なので、画面端に追い込みづらいです。
初心者さんは、5Cで拾って空中コンボをするのが関の山でしょう。

散々けなしましたが、それでもアニマは振らなくてはなりません。
対策のできてない相手には普通に通りますし、一度見せておくことで警戒して人形への猛攻が和らぐ効果もあります
。ハイリスクローリターンな技ですが、間違いなく今作カルルの立ち回りには必須な技でしょう。


〜相手に飛び越えられた場合〜
いくら8Dやブリオを振っていても、その合間に相手が空中ダッシュ等で人形を飛び越えてくる場合があります。その時の対処方法をいくつか紹介します。

①Bヴィヴァーチェ(Bビバ、236B)
詳しくは被起き攻め〜篇で書きますが、Bビバは非常に優秀な技です。相手が飛んでくるのを見てから入力することで、ほぼ確実に位置を入れ替えて再度カルル-姉-敵の形を作り出すことができます
。リターンは無いですがリスクもほぼ無いので、基本的にはこれを出しておくと立ち回りが安定するでしょう。

②アレグレット(空中214C)
人形の防波堤が破られたとしても本体が残っているのが、カルルというキャラの強みです。アレグレットは判定が非常に強く、空中戦で打ち負けることは滅多にありません。その反面発生が遅いので、見てからではなく置いておく形で使うことになります。
追撃は難しいのでリターンは少ないですが、もう少しで画面端だから位置入れ替えしたくない!という時には非常に便利です。

③6A対空
ブレイブルーのキャラはほぼ全員対空技というものを持っており、カルルは6Aがそれに該当します
。6Aは発生直後から上半身無敵なので、相手の空中技に対してタイミング良くだすことで、一方的に打ち勝つことができます。そこからは直接エリアルに持ち込むことができるので、リターンは大きいです。またアレグレットのように先読みで置いておく必要がないのもメリットの一つです。
逆に難点は、慣れていないとうまく対空するのが難しいということが挙げられます。また対空ずらしなどのテクニックを使われると機能しないこともあるので万能というわけではありませんが、格闘ゲームに慣れている方は使っていくとかなり優位に立てると思います。


〜最後に〜
ここまで長々と書いてきましたがいかがだったでしょうか?
正直な所、立ち回りには相手キャラや対戦相手に左右される部分も多く、正解は無いと言ってもいいです。しかしその分立ち回りは、3要素の中では最も人の個性が現れると思いますし、格闘ゲームにおいて最も面白い部分ではないかと個人的には思います。
立ち回りがうまくなるためには、とにかく"やってみる"ことです。色々な技を出してみて、相手をコントロールしてみることが上達の第一歩です。
カルルは癖が強いものの使い方のわかりやすい、豊富な人形技を持っているので、立ち回りの楽しさを知ることのできるいいキャラだと思います。
2体の攻撃を駆使すれば、立ち回りで一方的にやられる展開にはなりにくいキャラだと思いますので、ぜひ皆さんも実践で色々試してみて下さい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する