FC2ブログ

初心者カルル講座〜被起き攻め・固め・崩し篇〜

今回で初心者講座ラストです。今回は不本意ながら相手に攻められてチャンスを渡してしまったときの抜け出し方について説明します。


今まで散々言ってきたように、このゲームは攻め側が非常に強く、画面端の攻めはとても激しいです。特にカルルの体力はタオカカと並んで全キャラ中最低で、ラグナやカグラなどの高火力キャラに押し切られてしまうと、30秒もかからずにKOされてしまうことも多々あります。
そんなカルルですが、意外にも相手の攻めから逃れる能力は高いです。そのほとんどはBヴィヴァーチェという技のおかげと言えます。まずはこの技から見ていきましょう。


〜Bヴィヴァーチェの使い方〜
Bヴィヴァーチェは比較的長い距離を滑るように移動する技で、出始めからしばらくは上半身無敵があります。この上半身無敵というのがポイントです。
Bヴィヴァーチェを繰り出すだけで、このゲームの大半を占める上段技と、ジャンプ攻撃を含む中段技を全て避けて位置を入れ替えることができます。画面端の攻めが強力なこのゲームにおいて、画面端から脱出して立ち回りに戻れるこの技は地味ながらかなり有用です。

基本的な使い方は、固め中に相手が飛んだら即入力するというものです。一部のキャラ相手を除き、まず位置入れ替えに成功します。技後の隙に攻撃を当てられるかもしれませんが、画面端から脱出できるのなら御の字です。相手が地上にいる場合でも、強気にBビバしてみてもいいかもしれません。案外画面端から脱出できる場合があります。

そんなBビバですが、弱点もあります。具体的には下段技(訂正)足属性の技・投げ・飛び道具(正確には弾属性の技)です。Bビバの特性を知っている相手には、これらの技を置かれて対策されてしまう可能性が高いです。
しかし、これらの技はジャンプすることで避けられる場合が多いです。脱出困難な連携が多いこのゲームで、Bビバするかジャンプするかという逆二択を仕掛けられるこの技は、非常に強いです(もちろん上級者相手には中々通用しませんが^^;)


以下は、共通システムを使った切り返し方です。他キャラ使いの方も参考になるかもしれません。


〜起き上がり時の前転・後転〜
起き上がり時にレバーを6・4方向に入力しておくことで前転・後転ができます。緊急受け身と異なり無敵時間は短いのでリスクもありますが、うまく使えば手軽に攻めから逃れられます。
例えばラグナが相手の時にヘルズファングで吹っ飛ばされたとしましょう。相手が次にとる主な行動は、ダッシュで距離を詰めてきて5B等の技で固めることです。その5Bをかわすように早めに後転すれば、安全に攻めから逃れられます。
相手がそれを読んでさらにダッシュで距離を詰めてくるようなら、裏をかいて前転するのも良いでしょう。基本的に画面中央では後転が通りやすいので意識しておくと良いかもしれません。
画面端での前転は、通るとかなり優位に立てますが、狩られることも多いので程々にしておきましょう。


〜バックステップ〜
素早く44と入力することで、発生からしばらく無敵状態で後ろに下がるバックステップが出ます。起き上がりに出すこともできるので、画面中央では緊急受け身→バックステップも非常に有効な選択肢です。
慣れるまでは難しいかもしれませんが、できるようになっておくと便利です。


〜カウンターアサルト(CA)〜
ガード硬直中に6+A+Bと入力することで、ヒートゲージを50%消費し、無敵時間を持った反撃を繰り出すことができます。
ガード中に6??と思われる方もいるかもしれませんが、トレモでラグナの5B>5C等を記憶させて試してみるとわかると思います。ガード硬直中は4方向にレバーを入れなくてもガードし続けるので、このようなことが可能なのです。
さてこのCA、通称ガーキャンですが、めちゃくちゃ強いです。
ものすご〜く地味なシステムなので存在すら知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、それはもったいないです!
そして、いるのか疑問ですが、このブログの記事の教えを忠実に守っている方がいたとしたら、ヒートゲージが余って仕方ないと思います。
私は、ゲージは全てこのCAに注いでもいいくらいだと思っています。
もちろんヒートゲージは他にも有効な使い方ができるので大切ですが、特にカルルの場合は他にお手軽な使い道がないのも事実です。
その点、CAなら対策できていない相手には適当に出すだけでも切り返すことができるので、体力の低いカルルにとっては特に重要です。これを覚えるだけでも相手に一方的に攻められて負けるということは少なくなるのではないでしょうか。


〜ブレイクバースト〜
初心者さんが忘れがちなのが、ボタン4つ同時押しで発動するブレイクバースト(通称バースト)です。キャラアイコンの下のマークが光っている時且つ、相手のコンボを食らっている最中にのみ発動できます。無敵時間を持った衝撃波で相手を吹き飛ばし、相手のコンボを強制的に終わらせることができます。
バーストに使うゲージは時間経過+相手からのダメージで増加していくため、溜まったら早めに使っていく方が何度も使える可能性が増えてお得です。
立ち回りで相手の攻撃が当たって画面端に追い込まれそうだ!起き攻めに移行されそうだ!という時には迷わず使っていいと思います。


〜最後に〜
被起き攻め・固め・崩し篇はいかがだったでしょうか?今までいいように攻められていた方も何とか反撃する自信を持っていただけていれば嬉しいです。

追記で拒否行動とガードについての駄文
ここまで読まれた方の中で、「このゲームはガードする必要はないのか?」と思われた方もいるかもしれません。その答えは、イエスでもノーでもあると思っています。


ブレイブルーというゲームは攻め側が非常に強いです。特にヴァルケンハイン・タオカカ・レイチェル等のキャラの攻めは、上級者でも見切ることが困難なほどです。いわゆる超上級者の方々は、これらの攻めを知識と経験と読みによってガードすることができるようですが、初心者がそこまで到達するには膨大な時間がかかります。基本的なラグナの中段連携を立てるようになるまでにも時間がかかるでしょう。

そこで初心者でもこれらの攻めを回避できるようにと思い、この記事ではBビバやバクステ、ガーキャンといったいわゆる拒否行動をメインに書かせていただきました。相手が飛んだらBビバ、それが対策されたらジャンプ、ゲージが溜まったらガーキャン、というように相手の攻めを単純化して対処することで、初心者でも知識や経験を補うことができます。


では、このゲームにガードはいらないのでしょうか?その答えは間違いなくNOです。
この記事では詳しく書きませんでしたが、拒否行動にはリスクが存在します。上級者相手には安易に振っても狩られるだけです。
そこで重要になってくるのが、難しいですがリスクの少ないガードという選択肢です。上級者相手にはある程度のガード能力がないと結局押し切られることが多いように感じます。

ここが難しいところなのですが、拒否行動に頼りすぎてしまうとガードの能力が育ちにくい気がします。初心者さんに拒否行動をおすすめした自分が言うのもなんですが、格闘ゲーム(ブレイブルーに限らない)が上手くなるためには、勝つためには遠回りでも、実践でガードする練習をした方がいいように感じます。
つまり、カルルで手っ取り早く勝つことを目標にするなら拒否行動をガンガン使っていくべきだと思いますが、最終的に上級者とも渡り合えるようになりたいという方や、他キャラや他ゲーでも勝てるようになりたいという方はガードの練習をすべきだと思います。

このブログでは初心者さんに、とにかく勝つ楽しみを知ってほしいとの思いから、前者を目的として拒否行動をおすすめさせていただきました。しかしそれが結果として伸び悩む人を生み出してしまうのではないかという葛藤が自分の中ではあります。
もしよければ皆さんのガードの練習方法などを教えていただけないでしょうか?
このような駄文にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



コメント

No title

とても参考になりました
ありがとうございます

  • 2015/10/01 (Thu) 18:23
  • 電子の海から名無し様 #-
  • URL
No title

コメントありがとうございます!返信が遅くなりすみません;
参考になったみたいでとても嬉しいです(^0^)
更新が滞っておりますが動画なども載せられればと思っているところでございます!

  • 2015/10/09 (Fri) 14:41
  • ピザマヨ #-
  • URL
No title

自分もここの情報がとても参考にになりました。
焦らず自分のペースで更新なさってください。

  • 2015/10/12 (Mon) 22:20
  • まる #MfotdunU
  • URL
No title

アニマfc始動で カ姉敵 からアニマhitで カ敵姉 になった時のオススメコンボを教えて下さい

  • 2015/11/03 (Tue) 21:53
  • 電子の海から名無し様 #-
  • URL
アニマfc始動

コメントありがとうございます!
アニマfc始動は、fcなもののコンボ時間が短いのであまりいいダメージ源にはならないんですよね(^^;

とりあえず雑ですが動画を撮ってみました!→https://youtu.be/0YcJpSjFnT4

僕は1,2番目のコンボのように6Dを使って近い方の画面端に追い込むレシピをよく使いますね。ノーゲージですしどこからでもこういうパーツで運べるので一番のおすすめはこれです。ダメージは3000ぐらいです。アニマの後にCTを入れると4000弱になります。
ダメージをとりたい時は3番目のように、CT>5C>ブリオ>エリアル>8Dとするとゲネラルまで繋げられて5000dmg出ます。画面中央でダメージをとりたい時は何か>カンタービレ>ヴォランテ>CT>5C>ブリオ>エリアル>8Dとすると良いので、このパーツも覚えておくと便利です。
端背負いなら4番目のようにフェイタルを活かした姉回収コンもできます。できると気持ちいいのでチャレンジ20でぜひ練習してみてくださいw  中央でもできますが非常に高難易度です(*_*)
HP50%以下ODなら、5番目のように溜め6C・ODゲネラルを組み込んだ高火力コンボ(6000dmg程度)もできます。fc始動でないと繋ぎが難しいかもしれないので気を付けてください。

  • 2015/11/04 (Wed) 19:14
  • ピザマヨ(Twitter:@pizamayo127) #-
  • URL
No title

参考になりました!ありがとうございます!

  • 2015/11/05 (Thu) 08:00
  • 電子の海から名無し様 #-
  • URL
No title

毎回すいません 相手からの投げが抜けられないのですが、ピザマヨさんはどのようにして抜けていますか?
それと、コンボに関する記事を作っていただけると有り難いです

  • 2015/11/13 (Fri) 21:45
  • 電子の海から名無し様 #-
  • URL
投げに関して

いつもコメントありがとうございます!
投げ抜けに関しては僕もそれほど得意ではないので月並みなアドバイスしかできないことをご了承下さいm(_ _)m
まず投げ抜け仕込みバリガはご存知でしょうか?「4+ABC同時押し」と入力することで、バリアガードを出しつつ投げられた時には投げ抜けをすることができるというテクニックです。相手の固め中に、なんか投げが来そうだなーと思うタイミングでポンポンと入力しておくだけで、ほとんどリスク無しに投げを抜けられます。起き攻めで直接投げを狙ってくる相手もいますので、とりあえず起き上がりに仕込んでおくというのもいいでしょう。(それを読んで相手は5A>投げ等をしてくると思いますが、そこは読み合いということで…^^;)
その投げが来そうだなーという雰囲気をわかるまでが大変で、対戦経験が必要になってくると思いますが、例えばハザマのウロボロスC派生(後ろに瞬間移動する派生)の後は空中投げが来やすい、ジンは5Bの後の投げ択が強力等、キャラごとにある程度投げられやすいタイミングを押さえておくとやりやすいかもしれません。

で、ここまで投げ抜けについて散々書いておいて恐縮なのですが、投げについては投げ抜けすることだけが回答ではないと思います!緑投げについては、投げ抜けをする以外にもジャンプ・バックステップ・暴れ等で対処することが可能です。これらの行動は投げ抜けに比べるとハイリスクですが、通ると画面端から脱出できたりこちらのターンになったりとリターンも大きいので、狙う価値は十分あると思います。特にカルルのバックステップは比較的ローリスクで投げに対して反撃することができるので、固めが途切れた時に入力してみるのもいいでしょう。あまり頼り過ぎると僕のようにバックステップ狩られまくりで紫投げを抜けられない人間になってしまいますが…(´Д`)

コンボに関してはまとめてみようと思います!ただもう少々お時間をいただくことになりそうです、すみませんorz
こういうときのコンボだけ早めに知りたい!等ございましたらお気軽にコメントください!

  • 2015/11/16 (Mon) 16:48
  • ピザマヨ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する